業者様からのご依頼でした。ルノー カングー 2005年 のカギをなくしてしまい、駐車場から出せずお困りでした。

色々調べてもID 46 というくらいで詳しい情報がありません。

<今回、直接間接問わず数多くの同業者の皆さんに色々教えていただきありがとうございました>

滅多に見られない車でしかも全紛失のカギ作製です。

非常に個性の強い フランス車 サイドバーというシリンダー(カギ)でドアのピックはできません。

GASキャップの鍵穴を覗いて鍵を作製します。

段差がラッキーだったことも有り20分程でエンジンキーも回るキーができました。

あとはイモビの登録です。しかし・・・・・

夕方からの作業で結局、夜になってもできず初日は完敗・・・・・

お客様には申し訳なく再度の挑戦をご了承いただきました。

それも3日後しか時間が取れないとのことで、それまで、再情報集めや準備に時間を費やせました。

<この際、再度お力をいただきました同業者の方々、ありがとうございました>

初日の作業で、NISSANのID46 で3回程確実にエンジンかかった事

(本当に初爆ではなく完全にぶる〜〜〜〜ん って かかりました)

 

かし、4回目キーをきっちりセットし(キーライン)かけると・・・・・イモビランプが消えません 涙

このことより、ピンリードできたコードは正解だと思いました。

ただ単にチップが間違っていたようでした。

このときルノー用にジェネレイトを正確にできなかった事が原因でした。

だいたいルノー用のチップを在庫してないのが一番の原因ですが・・・・・

今日の再挑戦には万全の確認でジェネレイトし、結果いつでもかかる(笑)キーを2本作製できました。

何とかお客様にも喜んでいただけました。  後の両開きのドアはほんと、個性的でした。

凄い逆光です 笑

嬉しさも半端なく光が差しました 笑

 

 

なんか今回も必死でした。 初めて当たる車はやっぱり必死になります 笑

今回は本当に意味深い作業になりました。

ありがとうございました。

お客様職場の駐車場に無事、納車できましたでしょうか・・・

お待たせしました。ありがとうございます。